承認作業の行い方が分かりません。

 

管理画面にログインしていただき行うことができます。

手順については2点あります。下記をご確認ください。

 

  • 個別で承認作業する方法
  • CSVアップロードによるトランザクション一括処理する方法

 

1.個別で承認作業処理を行う方法

 

ログイン後「アフィリエイター」を選択し、画面中央の「全アフィリエイターのトランザクション処理  」へ進みます。

 

 

 

「全アフィリエイターのトランザクション処理  」にて、対象範囲を選択し実行を押します。

対象の成果のステータスを「承認待ち」から「承認済み」もしくは「承認拒否」へ変更します。

「保存して終了」を押して完了です。

 

 

 

2.CSVアップロードによるトランザクション一括処理する方法

 

承認および非承認データをCSVファイルでアップロードする方法です。

 

ログイン後、「アフィリエイター」を選択し、画面中央の

「CSVアップロードによるトランザクション一括処理  」を選択します。

 

 

Excelファイルを用意し、承認データのオーダーID(注文番号)をA1のセルから入力します。

保存する際は必ずCSVファイルで保存してください。

 

※拡張子がcsvになるようファイルを保存してください。

 

Excelファイルを利用したアップロードはできません。

※非承認データと承認データは別ファイルを作成してください。

 

 

 

承認データをアップロードする際は「承認」を選択します。

非承認データをアップロードする際は「非承認」を選択してください。

対象の期間を設定し、CSVファイル「ファイルを選択」してアップロードします。

 

 

データがアップロードされたのを確認して、「保存して終了」を押して完了です。

最後に「保存して終了」を押さない場合、反映されないこともありますのでご注意ください。

 

 

 

~データの見方~

 

B列「price」…発生金額

D列「time」…申し込みがあった時間

E列「clicktime」…クリックされた時間

G列「paid Name」…ステータス(承認待ち、承認済みもしくは支払い済み、承認拒否のいずれか3ステータスが表示されます)

H列「paidtime」…成果が「支払い済み」に変わった時間

J列「orderID」…オーダーID(注文番号)管理画面上では「ID」と表記されています。

M列・N列「Affiliate ID」「Affiliate Name」…発生メディアの情報です。

O列「IP」…IPアドレス

 

 

 

<注意点>

※承認サイクルなどは契約時に取り決めさせていただいております。担当者へご確認ください。

※IDが顧客識別番号となるため、貴社の管理システムと紐づけて承認作業を行ってください。

 

※承認済みと支払い済みの違い※

承認作業当日(ステータスを変更した当日)はステータスが「承認済み」となります。

翌日午前0時以降はステータスが「支払い済み」に変更されます。

※「支払い済み」ステータスになるとステータス変更はできません。ご注意ください。